CHOGEMU

ちょーの自作ゲーム、素材、雑記等をアップ。まずは“初めに”をご一読下さい。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 明けてる。 | main | VX・オリジナル、顔グラフィック、獣人(虎) >>

映画2本。

映画2本見て来ました。
“仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦2010”と
“レイトン教授と永遠の歌姫”です。
2010年のオタ初めです(爆)

どっちも子供向け映画なので子供がいるのは仕方ないけど…
親!ちゃんと子供見てて!
映画の途中で館内を走り回らせないで!
後、映画始まってるんだから話しないで!
(これは大人もでした…黙って見ろよぉ〜!)

同じだけのお金を払って見てるんだから
周りの人に気を使って欲しいです。
マジで…マジで!(大切な事なので2度…笑)

んで、それぞれの私的価値は…
仮面ライダー900円、レイトン教授1000円です。

以下ネタバレを含むので
見たくない人は華麗にスルーお願い致しますm(_ _)m

仮面ライダーディケイドは完結編にしては消化不良な感じでした。
広げ過ぎた風呂敷が閉じられてない感と超・展開。

鳴滝&キバーラの目的?とか、
ライダー同士わざわざ殺し合いしなくても
話し合えば解決できるんじゃね?とか。

対してWの方は割とまとまっていた様な。
おやっさんが吉川晃司だった事に吹いた。
名もなき俳優だと思っていたのに(笑)
何やってんのモニカ。
大河の次の仕事がこれか…

レイトン教授は…
ストーリーとしてはまとまっていたし
おなじみの謎も出題されるので面白かったのですが…
ラピュタとカリオストロの城の影響受けてませんか?
っていうシーンが後半結構あるのが気になりました。
(考え過ぎかもしれませんが…汗)
でも次回作があったら見に行くと思います。
スケールのデカさや映像の完成度とかはいいと思ったので。

映画感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chogemu.aruna.main.jp/trackback/24
この記事に対するトラックバック